模様替え START!

【カーテン】形はどう選ぶ?3つのコツで上手にコーディネート!

カーテンには、一般的なダブルカーテンをはじめ、ロールスクリーンやブラインド、シェードなど様々な形が存在します。

上手にコーディネートするには、インテリアとの調和・部屋の広さ・洋室か和室かといった部屋の種類の3つがポイントになります。

厚手の布地とレースの2種類で構成されるダブルカーテンは、レースだけにすれば外からの視線を遮りながら自然光の調節を行うことが容易で、機能性にも優れます。

ブラインドはモダンでオシャレな印象を与えますし、天然木などを素材とするものは和室にもよく調和します。

縦型ブラインドならば、部屋全体に高級感を出すことが可能です。

ロールスクリーンやシェードはダブルカーテンよりもスッキリしているので、部屋に圧迫感を与えません。

特集記事

  1. 賃貸でもOK!模様替えに使える”貼ってはがせる”壁…
  2. 模様替えを成功させい!失敗談から導き出した”コツ”…
  3. 6畳部屋の模様替え!狭い部屋でも出来るインテリアコ…

模様替えテクニック

カーテン情報

PAGE TOP