模様替え START!

【カーペット】形はどう選ぶ?3つのコツで上手にコーディネート!

カーペットの形の選び方は、実は普段の生活の仕方や家族構成によって違ってきます。

床に転がってテレビなどを見たいときには、脚がはみ出ないほどの大きさは必要で部屋全体に敷き詰めないときは、長方形で大きいものが良いです。

同じく、子どもを床で遊ばせたい時にも少し大きめのサイズの方が、フローリングを傷つける心配もなく安心です。

インテリアの一つしてアクセントにするときには、部屋の大きさや色、デザインによって違いますが、あまり大きいと他のインテリアのイメージを壊してしまし、小さすぎてもアクセントになりません。

空間を間仕切って過ごすときは、たとえば畳などを一部に置いてそこだけ違った感じにしたりしますが、カーペットを敷くことでも同じような感じになり、空間を間仕切りたくないときは小さめのサイズを選ぶとインテリアの一部に溶け込みます。

特集記事

  1. 模様替えを成功させい!失敗談から導き出した”コツ”…
  2. まずは「順序」を知ろう!理想のお部屋を叶える”模様…
  3. 賃貸でもOK!模様替えに使える”貼ってはがせる”壁…

模様替えテクニック

カーテン情報

PAGE TOP