模様替え START!

部屋を広く見せるには”色選び”がカギ!模様替えの豆知識

色には、様々なイメージがあり部屋を広く見せる色もあれば、部屋を狭く見せる色もあります。

好きな色を使って部屋作りをしたら、部屋が狭く見えるようになってしまったということは良くある失敗です。

開放感がある部屋作りをしたいなら、空間を広く見せるようなカラーを使いましょう。

一般的に、暗い色の方が狭く見えやすく、明るい色の方が広く見せることができます。

白を基調にしつつ、アクセント的に好きなカラーのクッションや一人掛けのソファなどをコーディネートしていくと簡単です。

白ではなくても明るいグレーや水色、生成りなどをテーマカラーにするのもおすすめです。

テーマカラーを選んだら、反対色を避けて同系色でコーディネートしていくと広く見せることができます。

特集記事

  1. 6畳部屋の模様替え!狭い部屋でも出来るインテリアコ…
  2. いつやるべき?模様替えのベストなタイミングとは?
  3. 模様替えを成功させい!失敗談から導き出した”コツ”…

模様替えテクニック

カーテン情報

関連リンク

  • 巻き爪 北九州

    北九州で巻き爪を治したいけど、痛い施術は怖い。という方は巻き爪キューキュー福岡へ。痛みや出血を伴う施術は行わず、1回目から痛みを緩和してくれます。痛みから解放された素敵な毎日を送りませんか?痛みだけではなく見た目にも美しくなります。

    www.makizume99.com/

PAGE TOP