模様替え START!

イメージが湧かない時に見てほしい!模様替えに役立つ本〈BEST3〉

模様替えを行いたいけれどイメージが湧かないということはよくあります。

インテリアにおいてはカラーコーディネートも重要な要素とされています。

床や巾木、壁、出入口、廻り縁、天井の材質や色、さらにカーテンや家具、照明器具も加わって来ます。

カラーでは配色として一番大きな部分を占める基調色、次に面積を占める従属色、アクセントとなる強調色と呼ばれる色の割合が70:25:5であると基本的にはバランスの良い部屋になると言われています。

素人にとっては中々想像することは難しく、そういう際には本を参考にすることも多いものです。

Casa BRUTUS特別編集・模様替えリノベーションと住宅パーツ大全、は平面図やソファーその他が取り上げられています。

Brooklyn Interiorは流行中のインテリアスタイルをとりあげたもので日本の本です。

Casa BRUTUS2015年11月号はインテリア改造計画や模様替えの本です。

特集記事

  1. 6畳部屋の模様替え!狭い部屋でも出来るインテリアコ…
  2. 賃貸でもOK!模様替えに使える”貼ってはがせる”壁…
  3. 模様替えを成功させい!失敗談から導き出した”コツ”…

模様替えテクニック

カーテン情報

関連リンク

  • 矯正歯科 新宿

    東京ビアンコデンタルクリニックで綺麗な歯並びを手に入れませんか?無料カウンセリングで相談しやすく、生活習慣や費用など、要望に応じてプランを選べます。詳しくはこちらからご覧下さい。

    kyouseishika-shinjuku.tokyo/

PAGE TOP